TOP
55.77score

SatoNaka

【ビットコイン相場 5月23日】中国相場に異変あり?

5月23日、夜19時30分。#ビットコイン 価格は、440.90ドル。日本円では、48,525円(Zaif)です。

現在、ビットコイン相場は下のチャートのような感じでしょうか。中期的に3000元の壁をもう少しでクリアしそう、そんな所かもしれません。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

さて、中国相場に異変が起きています。下のチャートを見てもらえればわかるかと思いますが、元相場(赤)が、ドル市場(黄色・青)に対して10ドル近く差をつけています。これまで元相場はドルに対してどちらかという低い価格で取引されていましたが、5月19日ぐらいからだんだんと差が広がりはじめ、今に至っています。

昨年10月ごろに相場が盛り上がった時にも同様な現象(ドルに対し元が1000円ぐらい上に位置する)がありましたので、もしかすると昨年同様な盛り上がりを見せる予兆である可能性もあります。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

下の画像はOKCoinビットコイン先物のBTC Indexを構成するメジャー取引所の価格一覧ですが、やはり中国の取引所(OKCoin、Huobi、BTC Chaina)が上に飛び抜けているのがわかるかと思います。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

現在の状況を考えるに、ETHに浮気する欧米とやっぱり本命のBTCに戻ってきた中国、そんな感じがしませんでしょうか?

もしかすると、ドル市場での10月から続いた例の大きなペナントは、欧米人のブレイク魂には火を付けましたが、中国人のブレイク魂には火を付けなかったということかもしれません。そして遅れてその時が来たと…。(中国勢は、もしかしてドル相場を見てなかった可能性が…?)

この状況に対し少し先物が反応している感じではありますが、今後は中国市場の動きに特に注目していくといいかと思います。もし昨年同様の動きをするなら、中国が上に・ドルが下にという綱引きの中、先物がどんどん上がっていき、結果的にドルをどんどん引きあがるという形になる可能性があります。

中国市場の場合、何の根拠もなく(むしろネズミ講のようなものを起爆剤として)上がっていくこともありますので、その点も注意して観察しておくといいかもしれません。

.

最終更新日:2016-05-23 22:11

コメント (0)