TOP
51.34score

SatoNaka

スポンサーOvertex

郵便や配達事業へのブロックチェーンの応用

できないかなーとか妄想しています。

よく配送には追跡番号とかがあって、今どこにあるかとか確認できますよね?このシステムをより公共インフラ化しつつ決済などとからめ、さらにはマシーン化によって配送をスピーディ・スムーズ&コストダウンできると素晴らしいなと思います。

もう少し具体的に書きますと、お金の支払いまでは家でもできて(印刷されたQRコードを荷物に貼ってそこに暗号通貨決済とか)、そのまま区間ごとに別々の会社などがそこから料金を回収し、最終的に相手の家まで届く。お金の動きと物理的な動きがリンクしつつ、ブロックチェーンでそれらを確認できるという感じでしょうか。マルチシグなどをからめ、途中途中の料金は、最後に相手に届いた時に、一斉に送られるなんてエクスクロー的なのもありなんでしょうか。

ドローン配送や自動運転車による輸送などがどんどんと進化していく時、マシーンがお金を扱う機会もどんどん増えてくるでしょうから、やはりビットコインのようなプログラマブル通貨が役立ちます。

どんな風に全体像をくみ上げればいいのか私には知る由もありませんが、こういうインフラを低コストで作るにはブロックチェーンやビットコイン払いが合ってるような気がしますがいかがでしょうか?

.

最終更新日:2016-04-01 09:05

コメント (0)