TOP
55.64score

SatoNaka

【ビットコイン相場 5/29】チキンレース始まる!

5月29日、朝9時45分、#ビットコイン 価格は511.27ドル(Bitstamp)。日本円では59,220円(Zaif)です。

ここ最近すばらしい動きをしてます。一時6万円を達成しましたね。

最近始めた人の中には、この動きにびっくりしている人もいるのではないでしょうか?「3月~5月中盤までは、ほとんど動かなかったのになぜ?」なんて思っている人も多いことかと思います。下のチャートを見る限り、ここ数日大きく動いているのは確かです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

しかし、チャートを大きく見てみるとそれはわかります。「まぁ、ちょっと上がったね?」ほら。ちなみに、これは2012年から週足です。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

さて、ビットコインはなぜこんなにも動いたり動かなくなったりするか、簡単に解説すると、、、そもそもビットコインには適正価格というものがありません。何かに使うという目的が根本的にはありませんので、価格を決定するのはほぼ投機的・心理的ものによるところが大きいかと思います。

3月~5月半ばまでは、(ビットコイン相場の長い期間を見て)投機筋がほとんど入らないような時期でした。おそらく、投資されてる法定通貨と投資されているビットコインの量がバランスしているフラットに近い状態ではなかったかと思います。

欧米勢にとっては、ビットコインの価格は安定している方がいい、そう思っている人が多いかもしれません。ビットコインは暗号通貨の基軸通貨であり、他のアルトコインやトークンとの取引や消費活動におけるペイメント、その他一般的な送金などを行うのには安定していることが望ましい、そう思っていることでしょう。

しかし中国勢にとってはやや違います。もちろん、上記のように一手段として使ってはいることでしょうが、それよりなによりビットコインそのものが投機の対象(中国元を儲ける目的)として存在しています。逆に投機できなければビットコインにはあまり意味がない、そういう風に考えている可能性もあるかもしれません。

彼らの考え方は、実際のところそれほど難しくはありません。いくらだから高いとかいくらだから安いとかあまり関係なく、価格が上がっているという情報をかぎつけると、どんどん投機熱を増す、そんな感じです。ですからいずれどっかでピークを迎えるのは必然ですが、それまでは上がり続けます。

どこまで上がるかそれが大事になるわけですが、先物のプレミアムが一つは材料になります。中国元相場(赤)に対しては現状マイナスになってます。まだまだ法定通貨が潤沢にあるという気はします。ドル相場(青)はプレミアムが高いですが、いずれ元に引き寄せられる感じもします。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2016-05-29 10:25

コメント (0)